阿良御嶽(あらうたき)

阿良御嶽(あらうたき)

伊江島に出かけたらまず阿良御嶽にご挨拶。
阿良の浜に面したこの御嶽は、タツガナシ(立って拝む神)とサラメキガナシ(舟をサラサラと走らす神)をいう二神を祀っていて、昔から旅の無事を祈願する拝所として知られています。
神々が降りるよりしろとなる大きな石は額のような形に積まれ、その正面には城山(タッチュー)。旅に出る人を見送り、見守ってくださる神々への島人の思いが伝わってきます。

前のページへもどる